ブログランキングに参加しています!ポチッと一押しお願いシマス!!FC2 Blog Ranking
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-17 20:48 | カテゴリ:パリ旅行記
ジャンル:旅行 テーマ:フランス旅行
街を歩きながら、お花屋さんはチェックしておりました。

バラ専門のお花屋さん。パリに何店舗かあります。
P1040033_convert_20110217205736.jpg

ディスプレイとして、花びらがばら撒かれているんです。。。ステキ~
P1040034_convert_20110217205818.jpg
やっぱり、椅子を花台にするとカワイイですよね~

バレンタイン前だから、ハート型のアレンジもありました♪
花屋さん

バラを束ねて、ラフィアコードを結ぶだけでオシャレになります~♪
P1040035_convert_20110217205911.jpg

↓ゴージャスなお店もありました。
花屋6


↓これはお花屋さんではないのですが・・・
P1040182_convert_20110217210218.jpg
サントノーレ通りのエルメスのウインドーディスプレイです!!
ツリーに貼り付けてあるクッキーやマカロン、本物かなぁ・・・??とシゲシゲと見つめてしまいました。
春爛漫の色合いですね。
お菓子とお花とカバンのコラボ・・・
パリっぽいとしか表現できない!!


↓これは、ビレロイ&ボッホ(陶磁器)のウインドーだったと思います。
P1040178_convert_20110217210513.jpg
白とパープルだけのディスプレイ、ステキですね。
バレンタインデーが近いからか、ここもハートモチーフの飾りが多かったです。

話が脱線しますが。
今回パリへは、一眼レフカメラを持って行ったにもかかわらず、いちばん軽いと思うオリンパスのPENというカメラを買ったにもかかわらず、やっぱり持ち歩くのが重いので・・・・
結局コンパクトカメラを持ち歩いていたのです。。。
ワタシの持っているコンデジ、カメラ本体の画面で撮った写真を見ると、とってもとってもキレイなんです。
けど、印刷したり、PC画面で見たりすると・・・ちょっと・・・カメラ本体で見た画像と違う気がする。。。
なので、キレイに撮れていると思っていた写真も、今回はちょっと残念な感じでした。。。
ちょっと後悔


また、お花屋さんにもどりますが。

これ↓
花屋9ヒヤシンス
ブリキケースにモス(苔)にヒヤシンス・・・球根!!
カワイイ~
真似したいかも。


プラハでもこんなの↓見たかな。プラハじゃツゲでしたけど。
ツゲ
パリで見たのはヘデラです。
シンプルだけど洗練されていて、センスを感じます。
これもすぐに真似できますね~




スポンサーサイト
2011-02-10 23:03 | カテゴリ:パリ旅行記
ジャンル:旅行 テーマ:フランス旅行
夜中に荷物のパッキング~
スーツケースや手荷物以外にも、郵便小包コリッシモXL(7kg以下)も詰める。。
ワタシの買った雑貨類は、コリッシモで送ります。完全に重量オーバーになっているので・・・

郵便局がオープンする8時ピッタリに、最寄りのマドレーヌ郵便局へ到着。
荷物の重量にビクビク。
7kg以内に収まってるやろか??
結果、6・8kgでした。

一旦ホテルへ戻って、最後のビュッフェ朝食を堪能しました。
その後、チェックアウトを済ませ、荷物を預けて、フロントの方に午後4時にタクシーの予約を依頼して、ホテルを後に。

午前中はモンマルトル方面へ行きました。
フニクレールというケーブルカーに乗って、
ケーブルカー

サクレクール寺院へ
サクレクール寺院
朝10時過ぎに着いたので、人も少なめ。
のんびり観光できました。

サクレクール寺院といえば・・・
千秋先輩のジョギングコース。。
サクレクール
のだめちゃんもRuiと一緒に買い物のあとに来てました。

長い階段・・・
モンマルトル階段

千秋先輩、階段も駆け上る・・・
千秋先輩 階段
最終楽章で、オクレール先生からコンクール出場の許可が得られなくて、落胆したのだめちゃんも歩いてました。

午前中はこのあたりを散策したりして、のんびり(?)すごしました。
雑貨屋さんも何軒か回りましたけど。
今日は買わない(というか、重量オーバーで買えない・・・)

ランチはオペラ周辺でいただくことに。
行きたかったベーカリーレストラン Le Pain Quotidien へ行きました。
ベルギーに本店がある天然酵母のパン屋さんなのですが、パンだけでは無く、その他の素材にもこだわっているそうです。
日本でも、先月東京に支店ができているそうです。
実は東京で探せば何でもあるんですかね・・・

パンが見えないほど具がたっぷり乗ったオープンサンド(タルティーヌ)。
Le Pain Quotidien 1
いろんな種類があるので、どれにするか迷いましたが、パリでの最後の食事になりそうなので、いろいろ頼んでみましたよ
Le Pain Quotidien 2
どれもオイシーーーーーっ

本当はランチのあと、モンブラン(ケーキ)が有名なアンジェリーナに行ってみようと思っていたのですが、お腹いっぱいのため断念・・・
当たり前か・・・

なので、ホテルに4時に戻るまでの間、ルーブル前のチュイルリー公園でのんびり散策。
噴水の周りのベンチに座ってまったり・・
合鴨が泳いでいたり、のどかでした。
P1040205_convert_20110216220529.jpg
ちなみに、のだめちゃんが池ポチャした場所・・・
池ポチャ

3時半ごろに、公園を後にしてホテルへ徒歩で向かいました。

途中、コンコルド広場を通過して。まあこの旅で何回も通ったのですけどね。
コンコルド広場噴水
のだめでは、コンコルド広場でこんなシーンありました。
「ガト~ショ~コラ~♪」
コンコルド広場 ガトーショコラ
このあとのだめちゃん、千秋先輩に投げられてました。。

マドレーヌ広場を通りかかったとき、FAUCHONで、マカロンを数種類買いました。
ホテルでタクシー待ちの間に食べようかなと思っていたけど、ホテルについたらもうタクシーが待っていたので。
予定通り1時間程度で空港に着き、免税手続きをして、ANAのカウンターにチェックインして荷物を預けてから。
飛行機待ちの間にオットといただきました。
めちゃウマーーー

予定通り、19:55にパリ出発。
翌日15:00ごろに成田につきました。
そっから伊丹へ~

往路同様、マイルでプレミアムエコノミーにアップグレードしてもらいました

まぁとりあえずこんな感じの旅でした。
2011-02-07 23:03 | カテゴリ:パリ旅行記
ジャンル:旅行 テーマ:フランス旅行
ワタシは、マドレーヌ広場にあるFAUCHONのカフェでランチをしようかと思って、マドレーヌまで行ったのですが。
代金をVISAカードで支払うと、マカロンがおまけについてくることになっているのだし。

でも、またしても「肉が食べたい」と言うオット。
お肉が焼けるいい匂いがただようE'Cluseというレストランヘ入ることに。。。
どうやら人気店で、席はほぼ満員です。
マドレーヌ広場界隈は高級なお店が多いせいか(キャビアレストランなんかもあります)、お客さんがみんなお金持ちっぽい。
席へ案内される道すがら。
ワタシたちダイジョブかしら??と少し不安になりました。。
店員さんはまったく英語が通じないのですが、英語のメニューがあったので、今回はメニュー解読に時間を費やさなくてもよかったです。
オットはヒレステーキを。
ワタシはステーキタルタルを。
タルタルステーキ・・・あんまり生肉が得意でないワタシなのですが、ここのお店は高級店のようだし、普段食べないものを食べてみたいという衝動に駆られての注文。

しかし。
やはり出てきたタルタルを見て、きっと半分も食べれないと認識したので、オットのお皿に半分以上移してもらいました。
写真では分かりにくいのですが、結構な量なんです・・・
P1040184_convert_20110216203740.jpg

ちなみに、焼肉屋さんでユッケも食べたことのないワタシ。
カルパッチョや、タタキなんかは好きで食べるのですが、ここまで生でお肉をしみじみと味わうのは人生初なのかもしれません。。。
味は、まぁ見た目どおりといえばその通りで。
当然ながらとても上質なお肉で、甘みがあり、おいしかったです。
全体にハーブが満遍なくいきわたっていて。
添えてあるグレービーソースは、西洋ワサビが効いていました。

それと。ワインリストは全部フランス語でした。
ギャルソンの方に選定をお願いしました。
オットは右岸のシャトーもので、ワタシは左岸のシャトーものをオススメされ。
ちなみに、1杯14ユーロ。。
あ・・・1,600円ですか・・・??
2人で3,000円以上。ボトルじゃないっすよね・・??あはは。。
でももう、明日の夜は帰ってしまうし、奮発することにしました!!!
でもなんか。
悲しい話、J'GOで飲んだ1杯4ユーロくらいのワインのほうがワタシたちの口には合っていたようです。。


とにかくパリ旅行・・・食費がかかります・・・。。

ランチ後、マドレーヌからすぐのサントノーレ通りのブランドショップをブラブラした後に(ここでは何も買わなかった)、モンテーニュ通りへ移動。
モンテーニュ通りでは、オットはプラダやグッチでシャツやらベルトやら靴やら買っておりました。
ワタシは。ウインドーショッピングだけ。。。
昨日までに雑貨いっぱい買ったからか、完全に物欲が失せていました。
いっぱい目の保養はできましたけどね。

どこのお店も中国からの旅行客が多いようでした。日本人は少なめ。
びっくりしたのは、シャネルに入ったとき。
20人くらいの中国の方が全員ハーゲンダッツのようなカップ入りのアイスクリームを食べながらショッピングしていたこと。。。
これってあり??
お店の中、なんかピリっしてましたょ。。。
でも、ガンガン品物を買われるようなので、お店の方も致し方ないってところなんでしょうか。。
昔、バブルの頃、パリのブランドショップで買い物をする日本人がバッシングされていましたが、もしかするとこんな光景を繰り広げていたのでしょうか・・・。
でも今は・・・絶対しないですよね。

シャンゼリゼ通りのカフェで少し休憩することに。
ワタシは、赤い屋根のカフェに入りたくって、オットに「あそこに行こう!」って言ってみたのですが、オットがトイレに行きたいと言うので、やむを得ず、いちばん近くにあったお高そうなカフェへ入ったのでした。。。
P1040187_convert_20110216203524.jpg

コーヒー1杯、7ユーロ・・・800円也。。
高っ!!
でもまぁ・・・。
もしかしたら東京の表参道とかでもそれくらいするかなぁ??
したような気がするなぁ・・・
パリ・・・世界都市だしね。。。
お金持ち気分(?)を満喫しよう・・・と、思いを整えるワタシでした。

暖かい日だったので、テラス席でコーヒーを頂きました。

この時点で4時半くらいだったかな。
でも周りの席の方々は、お肉とかオープンサンドとか食べていらっしゃる・・・
何ご飯なんやろう?
関西のオバチャン(ワタシもか・・・)が夕方の買い物時にお好み焼きとかたこ焼きに手を出すのと一緒なのかな?
ちょっと量が違う気がするけど。。

ちなみに。
トイレ・・・超豪華トイレでした。
お花(生花)がたっぷりで、水の出口(蛇口だけじゃなくて、トイレの給水タンクまで)は、すべてライオンの口からお水が出てました


そのあと、シャンゼリゼ通りを凱旋門の方へ歩いて行き、オットの今日の最終目的地、
MONTBLANCへ。
書類ケースなどを買ってました。。。。
これでオットも思い残すことはないそうです。


このあとホテルへ荷物を置きに戻ることにしました。
が。
大変なことに遭遇してしまって・・・
電車で、目の前にいた日本人の女性旅行客の方が、パスポート入りのポーチを子供のスリに取られてしまったのでした。。。
女性は、呆然自失状態。あたりまえですが。
一人旅の方だったので、当然ですが心細いですし。。。
言葉もワタシの方ができるかなと・・・
なので。
放っていくことは出来ず、それ日はそれから付き添って一緒に行動しました。
ちなみに、次のような流れとなりました。

→駅員に説明したら警察に行けと言われ・・・
→言われたとおりに電車に乗って別の地下鉄駅の構内にある警察に行ったら・・・
→地上の警察へ行けと言われ・・・(たらいまわし!!!しかもその地上の警察どこやねん!!!)
→何人かに道を訊ねてようやくたどり着き・・・
→事情聴取に立ち会う・・・(事前調書、ワタシ書いてたかも)
→日本大使館へ緊急電話をかけ、説明する・・・

と。なかなかワタシもドキドキした数時間を過ごしました。
最終的にたどりついた警察のある駅が、これまた治安がよろしくなさそうな雰囲気の駅でして・・・
お話しながら、少し大人しめの駅まで歩きました。
現金も取られてなくなっちゃったようなので、途中でATMのクレジットカードのキャッシング方法を教えてあげたりもしたかな。

全部書けば長くなりそうなので、また後日。。。。

結果だけ書いておきますと、翌日、彼女には日本大使館から「渡航書」というものを発行してもらえて、当初予約していた飛行機で日本へ帰れたようです。
とりあえずは、ヨカッタです。
2011-02-07 10:58 | カテゴリ:パリ旅行記
ジャンル:旅行 テーマ:フランス旅行
今日は朝一で、ルーブル美術館へ。

とりあえず、ガラスのピラミッドの前と下で写真など撮ってみました。
P1040103_convert_20110214020608.jpg
ピラミッドの下。
P1040098_convert_20110214020508.jpg
月曜の朝一だったので、割と空いていました。
中国人と日本人の団体客のみかな。
オットはあまり芸術作品に興味がないので、ササっと鑑賞を終え(るしかなく・・・)、次に向かったのはシテ島方面。

セーヌ川には、色んな橋がかかっているので、今回はそれもよく見てみることにしました。
そのキッカケはのだめカンタービレ・・・
のだめのパリやプラハのシーンで、いろんな美しい橋の上でのドラマが展開されました。
どちらも、偶然にも(?わざとかな??)川と橋のある景色がステキな街ですね。
のだめ・・・オタク入ってるかな。。。??

ルーブルを背に、まずカルーゼル橋を渡りました。
オットに「走って来て~!!」とお願いして、その姿を写真撮ってみました。
P1040105_convert_20110214020642.jpg
なぜかといえば。
↓千秋先輩(玉木君)がそのように走っていたから。。。
カルーゼル橋

その後も橋めぐりは続きます。

ポンデザール橋(Pont des Arts)へ。
日本語だと、芸術橋。
P1040114_convert_20110216192528.jpg

のだめカンタービレ 最終楽章 後編 のラストシーン、千秋先輩とのだめちゃんが将来のことを語り合った場所です。
最後はチューしてました!!!キャーっ
nobame_cantabile_final2c.jpg

芸術橋という名前が、のだめちゃんと千秋先輩、若い芸術家の二人にはピッタリだなぁ。。
ワタシも、プチ芸術家もどきもどき(?)の端くれくらいには・・・・はいるかしら。。。???
車が通らない、歩行者専用の橋なので、昼間はここでキャンバスを広げて絵を描いたりしてる人もいるらしいです。
冬だから?朝だから??今日は見なかったけど。。。
北側はルーブル。南側にはノートルダム寺院が見えるという、素敵な眺めですから。
ワタシも時間と絵の具さえあれば・・・・!!!
いつかもっとノンビリ来る機会があれば(自分次第ですが・・・)、チャレンジしてみたいです。
で、なぜかここ、最近カップルが南京錠取り付ける名所になってるらしいです。

次は、ボン・ヌフ橋。
P1040130_convert_20110216201015.jpg

のだめちゃんと千秋先輩が取っ組み合いのけんかをした場所(原作)です。
のだめちゃん、千秋先輩にとび蹴りしてました。
千秋先輩も負けじとマフラーで一本背負いをしてました。
その後、千秋先輩はのだめちゃんに首絞められて謝って、強制的に仲直りしてましたが。。。。。
d0037927_17452251.jpg
ドラマロケはサンルイ橋で行ったそうです。
ボンヌフ橋は結構車の交通量の多い橋だから、撮影許可が下りなかったんじゃないかって言われてるみたいです。

↓この最終章・後編のポスターは、ボンヌフ橋で撮影されたんじゃないかって言われています。
のだめ フィナーレ
ちなみに、バックは合成らしいです・・・??


まだ、のだめオタク情報続きます・・・

そろそろ、休憩しようということに。
場所は最初から決めてました~
シテ島にある La Rose De France ♪
P1040136_convert_20110216185812.jpg
ロケの時からは、オーニングに書いてあるロゴが変わったみたい。

のだめちゃんたちがパリのアパルトマンへ入居した翌日、二人で朝ごはんを食べに行ってたカフェです。
のだめちゃんがフランス語教本を見ながら「助けて~ 警察を呼んでください~!!」っと言って、店員さんがグラスを割ってしまうところです。
La Rose de France

カフェオレで一息。
カフェオレ

そして、ノートルダム大聖堂へ~
P1040155_convert_20110216201634.jpg

のだめちゃんが食べていたマカロンはどこのかなぁ・・・
no-torudamu.jpg

中も入りました。
P1040161_convert_20110216201850.jpg

入館無料です。
そういうところはフランスって太っ腹ですね♪

午前中(ちょっと昼過ぎましたが)はこんな感じで。
午後はオットのショッピングのため、マドレーヌ駅まで地下鉄で移動しました。
2011-02-06 23:31 | カテゴリ:パリ旅行記
ジャンル:旅行 テーマ:フランス旅行
今日は日曜日。
昨日とは別のクリニャンクールの蚤の市へ行くつもりだったけど、クリニャンクールは高いという話も現地の方に聞いたし、色々迷ったあげく、また昨日と同じヴァンブの蚤の市へ行くことにしました。
ヴァンヴでもそんなに安いとは感じなかったのに、それより高いというクリニャンクール・・・
たしかに、クリニャンクールはちゃんと建物の中にある市なので、家賃を払わないといけないわけですよね・・・
同じものを売るにしても、料金上乗せは必須ですかね。。。

昨日同様、朝は少し早い出発なので、ホテルの朝食はパスして、サンラザール駅近くのカフェ、A DEPARTでいただくことにしました。
P1040010_convert_20110214010725.jpg
ワタシはカフェと生ハムのサンドイッチ。
オットはショコラとパテのサンドイッチを。。ワタシ、きっとしばらくパテは食べません。。。

その後、ヴァンブへ向かいました。

昨日から気になっていたのはホーロー雑貨を出していたお店。
そこへたどり着くまでにちょこちょこ買い物しました。
オットもステキなボールペンを買えて大満足の様子(先日モンブランのペンを無くしてしまって激しく落ち込んでいましたので…)
↓ここでボールペンを購入。
P1040011_convert_20110214010822.jpg

目的の品物。昨日なぜ躊躇したのかといえば、値段が自分の希望より高かったから。
今日はもうひと粘りしようと決意して出てきたので、なんとしても成功させたい。
希望のものを全てあわせるとお店の定価は350ユーロ。そこから粘りに粘って最終200ユーロと財布の中にあった小銭を差し出しました。お店のおじさんもあきれ顔になっていましたので、少し申し訳ない気持ちになりました。
が。
達成感でいっぱい~
今日来てよかった(^◇^)

荷物を置きにホテルへ帰るので、お昼はブーランジェリーで何かテイクアウトしようということに。
とにかくお店で食事をすると、量が・・・しんどいです。

↓どれも美味しそう・・・
P1040017_convert_20110214011049.jpg
ワタシはチキン+たっぷり野菜サンドを。オットはカマンベールチーズ+生ハム+たっぷり野菜サンドを。
↓ついついデザートも買ってしまうわけで。
P1040015_convert_20110214011019.jpg
合計4つ、ケーキを購入。

ホテルの部屋でくつろぎながらバゲットサンドとケーキを食べたのですが、想像通りの味に大満足(^。^)
P1040024_convert_20110214013737.jpg
ケーキに使ってるイチゴですが、すべて軽くシロップ漬けにしてありました。
手が込んでる?
それとも、イチゴが日本のほど甘くないからそうするのかなぁ・・・??
P1040026_convert_20110214013807.jpg
まぁとにかく、こっちで食べるパンとデザートには外れがないようです。
ホテルの朝食のパンもとっても美味しいです。

午後は、サンポール駅近くの、ビラージュサンポールで雑貨を物色。
パリ(ヨーロッパ全般ですが)では日曜はお休みのショップが多いのですが、ここは日曜も営業しています。
P1040050_convert_20110214011953.jpg

その中にあるオ・プティ・ボヌール・ドゥ・ラ・シャンスで雑貨をいろいろ買いました♪
P1040043_convert_20110214011820.jpg
P1040044_convert_20110214011905.jpg

とても感じの良いマダムのお店で、マダムはこちらの値段交渉にも応じてくれました。とてもステキなブロカントをお手頃価格で買えて大満足。

その上、お会計の時にチョコレート(オレンジピール入り)をオットとワタシに一つづつ食べさせてくれました。
そのチョコレート、めちゃウマー♪───O(≧∇≦)O────♪
このチョコはどこで買ったんですか?と質問したらア・ラメゾンという近くのレストランで売ってると教えてくれました。さっそくそのレストランへ行ってみたわけなのですが、マダムが追いかけて来てくれてレストランの方にオレンジチョコレートを売ってあげてとお願いしてくれました。どうやら普段は販売されていないようです。


また増えた荷物を一旦ホテルへ置きに行きました。
昨日同様にモビリスという市内交通の一日券を買っているので、何度でも往復できます。

この時点で5時前。
夕飯まで少し時間あるし…
ってことで、ようやく凱旋門とエッフェル塔へ行くことに(^。^)

こういう観光名所へ行けば、日本人観光客がたくさんいるので、オットと2人の記念撮影をお願いしやすいわけなのです。
日本人を捜す…いない…
今までの経験上、外国人の方に撮影をお願いしても希望通りの構図になったことがないんですよね…
今回だと、凱旋門の上が見切れてしまってたり、ワタシたちが見切れてしまってたり、写り方がイマイチだったり…
ブれてたり…
なんでそうなるの?ということが多いです。。。
今回凱旋門では、6回目にお願いした中国人らしき女性の写真が何とかいけてたような…ヨカッた…
P1040070_convert_20110214014951.jpg

凱旋門から地下鉄に乗って、トロカデロ広場へ。
エッフェル塔をながめながらしばらく散策しました。
P1040088_convert_20110214015403.jpg

その後、夕食の場所と決めていたサンポール駅へまた移動しました。
オットが昨日に引き続き、リブステーキを食べたいということだったので、グリルのお店へ。
しかし。
当初行くつもりだったお店を見つけることができなかったんで、駅の近くに別のグリルのお店を見つけることができました・・・ホッ。。。。

明日はブランドショップ巡りかも?
それと。蚤の市で買った雑貨、荷作りして郵便局へ持って行かなきゃ~
多分、飛行機の荷物重量オーバーしそうだから…