ブログランキングに参加しています!ポチッと一押しお願いシマス!!FC2 Blog Ranking
2010-05-09 23:03 | カテゴリ:プラハ旅行記
ジャンル:旅行 テーマ:海外旅行
今日はチェコ東部の都市、オロモウツへ電車で行きます!
オロモウツはかつてのモラヴィアの首都で、チェコ内ではプラハに次ぐ古都と言えるそうです。
ユネスコ世界遺産の数もチェコ内ではプラハに次ぐそうです。

プラハから約250km、チェコ国鉄のSuperCityに乗れば、2時間7分で到着します。バスだと5時間くらいかかるようなので、それに比べるとだいぶん早いかな。。

プラハ本駅の構内↓
P1020533_convert_20100511141039.jpg
ヨーロッパでは自転車を積んで列車旅をする人の姿をよく目にしますね。
車両内にも荷物置場同様に自転車置場があったりしますしね。

SuperCityの中。
2等席です。テーブルもあり、キレイです。
P1020543_convert_20100513023828.jpg

これは帰りに分かったことですが、SuperCityには指定席と自由席があります。
オロモウツへの行きは、自分たちのチケットが指定席とは知らず、適当な席に座ってしまってました。。。
検札に来た車掌さんも特に何もおっしゃらなかったので、偶然にも車両&席番号が一致していたのか・・・
いまだに謎です。。
P1020544_convert_20100513023858.jpg

チケットは、全部チェコ語で。
わからなかったんですよね。。。

プラハを9時26分発で、オロモウツに11時33分に着きました。
P1020676_convert_20100513025022.jpg

オロモウツの旧市街へは少し距離があるので、駅前からトラムに乗りました。
P1020670_convert_20100513024515.jpg
4つ目の停留所が、旧市街の共和国広場です。
マリア教会があります。
P1020552_convert_20100513024415.jpg
そこからホルニー広場まで歩きます。
途中の街並みはこんな感じです。
P1020641_convert_20100513021319.jpg

旧市街の中心の共和国広場に到着したのが、ちょうど12時。
街のあちこちから教会の鐘の音が鳴り響いていました。
毎日12時には、市庁舎の仕掛け時計が動きますので、急いで見に行きます。
P1020565_convert_20100511142829.jpg
仕掛け時計のアップ↓
P1020567_convert_20100513031015.jpg
プラハの旧市庁舎にも仕掛け時計がありますが、一度も12時には行けなかったので・・・
ここでじっくり見てみました。
15世紀につくられたそうです。
1955年に改修。そのときは社会主義体制だったせいもあり、下部にふたりの労働者が描かれたそうです。
そこ以外は、昔の姿をよく留めているそうです。

ホルニー広場には、ユネスコ世界遺産の"聖三位一体の碑"もあります。
P1020569_convert_20100511142750.jpg
結構大きいです。

ランチは、"U Kejklire"ウ・ケイクリージェというチェコ料理店でいただきました。
P1020592_convert_20100513015121.jpg

このお店では、全く英語が通じなくて。
メニューもチェコ語しかなかったので、地球の歩き方で必死にチェコ料理の単語を調べてオーダーしました。

オットはビーフステーキのチーズソース。
チェスキークルムロフでビーフステーキを食べた際に、チェコのビーフのファンになった模様。
P1020590_convert_20100511203519.jpg
やはり今回も美味しかったそうです。

ワタシは、マスのグリル。ワタシもチェスキークルムロフでマスのグリルのファンになっていたので。
それと、やはりチェコ語のメニューの解読が困難だったから・・・というのもあります。。。
P1020589_convert_20100511151347.jpg
マスの上には、オレンジスライスのグリル、バター&オレンジのソースがかかっています。
仕上げにアーモンドスライスがちりばめられていました。
このバターとオレンジのソース、いけました♪
日本に帰ってから、試してみたいです。
お魚は白身なら何でもよさそう。

もちろんビールとともに!
P1020580_convert_20100513031249.jpg
チェコのビールは本当にサイコーです!!!

食べ終わってから、周囲をブラブラ。
今日は日曜ですが。
観光客が多いということもなく、街全体がのんびりムードです。
すごく平和な感じ。

目の前にあらわれてきた教会からパイプオルガンの音が漏れています。
P1020611_convert_20100513015531.jpg
ガイドブックで場所を一致させるとこの教会は"聖ミハル教会"でした。
ガイドブックにはこの教会について、特に説明書きはありません。
なので、何の変哲もない街の教会ってことなのかな??

でも。中に入ってみると。とてもステキ
P1020600_convert_20100513015347.jpg
しかも、観光客は誰もいないし。。。
オルガン奏者がミサ曲の練習をしているようです。
オットと二人で中のベンチに座って、しばらくオルガンを聴きました。
パイプオルガンは教会の後方に↓
P1020604_convert_20100511202726.jpg
オルガンはとてもよい響きで、最高に贅沢な時間を過ごすことができました。
演奏中の曲の名前は知らないけど、ステキな曲だった。
少しだけ献金して出てきました。

これまでに入ってみたチェコの教会には、すべてパイプオルガンが設置されていました。

次にドルニー広場のあたりをブラブラ。
やはりのんびりムード。
ネプチューンの噴水の下でオットは座ってると言ったので、その間ワタシはお花屋さんを見に行きました。
P1020617_convert_20100513015650.jpg

ここの店員さんはいろいろ英語で話しかけてくれましたので、しばらく歓談。
P1020623_convert_20100513231604.jpg

ツルで編んだハートのモチーフに白いリボンを結んだもの。
P1020560_convert_20100511142110.jpg
壁にいっぱいかかっていました。
ハート好きなワタシの心をつかみます。
こういうちょっとしたディスプレイがかわいいなぁ。

また共和国広場に戻って。
P1020631_convert_20100513021642.jpg

市庁舎の1Fにあるイタリアンレストラン"Caesar"ツェザールのテラスでお茶をしました。
つまり、仕掛け時計の真ん前・・・
P1020638_convert_20100513021441.jpg
こんないい場所にはいつもcafeがあるチェコ・・・
太っ腹な国です。

お店の名前の「ツェザール」とは、つまりジュリアス・シーザーのことです。
オロモウツを建設したのがシーザーとする伝説があるそうです。
ということは紀元前???

座った席のすぐ外側に、街の立体模型があって、オジサンがホルンのような古典楽器を時々吹きながら一生懸命説明をされていました。
P1020632_convert_20100513021543.jpg
でも、チェコ語だからわからなかったけど。。
おそらく歴史とか、説明されていたんじゃないかな。。。

cafeを出てから、聖ヴァーツラフ教会へ向かって歩いていきました。
途中の景色↓
P1020674_convert_20100511154412.jpg

聖ヴァーツラフ教会へつきました。
P1020653_convert_20100511144332.jpg
1131年にロマネスク様式で建築された後、1890年まで改築改修され、現在のネオゴシック様式の姿になったそうです。
ヨーロッパには何百年もかかって建築された教会がたくさんありますよね。
中も、荘厳な感じでした。
P1020661_convert_20100513015956.jpg
後方にはやはりパイプオルガンがありました♪
P1020665_convert_20100511154441.jpg
演奏中ではなかったけど・・・

聖ヴァーツラフ教会でしばらくのんびりした後、駅まで歩いて、16時26分発のSuperCityに載って、プラハへ戻りました。
帰りの列車はほぼ満席で。
やっと見つけた空席に座っていたら、2人組のご婦人がチェコ語で言葉をかけてこられ。
おそらく「ここは私たちの予約席なの」という内容と思われる。
やはり英語は全く通じない。
2時間立ちっぱなしで帰るのかぁ・・・と落胆していたところ、ワゴン販売のお兄さんが通りかかり。
彼は英語を話す。
で、ワタシたちのチケットを見て、「あなたたちの席は7号車の37と38」と。。
あぁ・・・指定席やったんやぁ・・・
たしかに地球の歩き方に載ってたチケット料金より、ちょっと高かったんよね。。。
国鉄窓口のオバサンに感謝?
それとも、ちゃんと説明してよ!!って感じ?
チェコ語がしゃべれないワタシがいけない??
でもまぁ。何はともあれヨカッタです。。
電車に座るとすぐ寝入り、あっという間にプラハ!!!
午後6時半。

最後の夕食。
何食べよう??
今まで行って美味しかったお店にまた行って、別のメニューを食べてみる??
それとも別のお店??

結局、地球の歩き方に載ってた"U Svejku"ウ・シュベイクへ。
英語メニューがあると書いてあったし、クレジットカード取り扱いと書いてあったから。
手持ち金は800kc.
これは明日、ホテルから空港への移動のために取っておきたいしね。

プラハ本駅からトラムを乗り継ぎ、ヴルタヴァ川(モルダウ)を超えて、マラー・ストラナ地区へ。
そういえば、トラムに乗ってヴルタヴァ川を渡ったのは初めてかな?
それはそれでいい経験かなと思った。
ペトシーン公園前でおりました。

ペトシーン公園といえば・・・ありました!!!
これ↓!!!!
P1020691_convert_20100511154049.jpg
ケーブルカー乗り場の横にある階段に、真っ黒い人像が6人?
オモシロー
ネットでプラハのオモシロ(不思議だったかも?)スポットみたいな記事で見たことあるーーー
この人たち。階段を上り下りする人にとって、邪魔なんじゃないだろうか・・・??
今回の滞在中には行けませんでしたが、変なビル(踊るビル?)とか、テレビ塔も何かおかしなことになってるそうです。
次回(あるのか??)行ってみたいです。


"U Svejku"ウ・シュベイクへ
P1020702_convert_20100513021146.jpg
「善良な兵士シュベイク」は、文学作品の主人公で、チェコの人なら誰でも知っているキャラクターだそうです。

中には、アコーディオン奏者のオジサンが。
P1020697_convert_20100513020625.jpg
明るく楽しい雰囲気のお店です♪

まずは、ビールと前菜をオーダー。
P1020699_convert_20100513020828.jpg
前菜は、ハム・ソーセージ・チーズ・ピクルスなどの載ったプレートにしました。

オットのメインはポークカツレツ。
P1020701_convert_20100513021150.jpg

ワタシのメインはローストポークのチーズソース。
P1020700_convert_20100513020949.jpg

2人とも悩んだあげく、他のお店で食べて一番おいしかったものを、このお店でオーダーする結果となりました。
単純ですよねぇ。
でも、最後の夕食なので、外したくないです!!
で。やはり美味しかったので、正解♪

お店を出てから、トラムと地下鉄を乗り継いでホテルへ。
今からスーツケースのパッキング。

名残惜しいですが、明日の朝出発です。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://ateliercrea.blog61.fc2.com/tb.php/101-2863ac29