ブログランキングに参加しています!ポチッと一押しお願いシマス!!FC2 Blog Ranking
2011-02-05 20:00 | カテゴリ:パリ旅行記
ジャンル:旅行 テーマ:フランス旅行
シャルルティスタジアムを出たあと、一旦ホテルへ荷物を置きに戻りました。
ちょうどお昼くらいでした。

少しだけ休憩をして、ランチを食べに出発。
「肉が食べたい」とオットが言ったので、サンジェルマンデプレ市場内にある、J’GO(ジゴー)というビストロへ向かいました。お肉料理が有名だそうです。

↓サンジェルマン市場。この一角にあります。
P1030968_convert_20110213215024.jpg
お店についたのは1時ごろかな。
満員だったので、バーカウンターでワインを飲みながら、席があくのをしばらく待ちました。
食前酒としてオススメだという白ワインをいただいたのですが、本当においしくて2杯目突入・・・
30分ほど待って、ようやく席へ。。ホっ・・
ちなみに、まったく英語の通じないお店でして。
なので、メニューの解読に時間を要してしまいました。
変わった食材や調理方法が多いのかな・・・なかなか解読できず、苦戦しました・・・

↓オットの前菜。ブタの顔の皮膚(!!!)のカルパッチョ(らしきもの)に、レンズ豆載せ?
P1030970_convert_20110213192415.jpg
少し味見させてもらいました。
とても不思議~な味なのですが、かなり美味。
ブタの顔の皮膚は・・・コラーゲンたっぷりな感じ。モチモチプルプルな触感で、これ自体は薄い塩味。
豆の煮物は、少し甘い煮汁にバルサミコも加えられているようで。味わい深いものでした。
どう表現したらよいのかまったくわからないんですけど、おいしい。
とにかく、食べたことないお料理でした。

↓ワタシの前菜。豚肉のパテとグリーンサラダ。
P1030971_convert_20110213192449.jpg
お皿の右端のがパテなのですが、この写真ではあまり分からないかと思うのですが、すごいサイズなのです。
パテ・・・おそらく余裕で400ml以上の容量でした。
ハーブがたっぷり入っていて、本当に美味しい味付けがしてあったのですが。
このパテ、ラードがたっぷり入っていて。。。
すごーく頑張ったのですが、1/3の量くらいしか食べることができませんでした。
回りのテーブルを見ると、どのご婦人もペロリと食されていたようなのですが・・・
しかし。
このパテを頑張って食べたことが、実はその後ワタシを苦しめることになってしまったのですが・・

↓オットのメイン、ラムのリブ肉のロースト。
P1030973_convert_20110213192611.jpg
これも写真ではあまりわからないのですが、すごい量でしたよ。
こちらもやはり、2テーブル隣の70代くらいのご婦人がペロリと平らげていらっしゃいました。。。

↓これはワタシのメイン。一番あっさりしていそうなものを選ぼうと思って、冒険せずにポークソテーを頼んだのです。
P1030972_convert_20110213192532.jpg
想像通りの味でした。
グレービーソースをかけながらブロックのままローストしたお肉を、そぎ切りしたものをほぐしてある感じ。
でも。
どうせなら、もう少し変わったものをいただいてもよかったかなぁ・・・と少し後悔。

食事の際にも、お店の方のオススメのワインをいただきました。
オットは赤。ワタシは白。2杯ずつ違う種類のをいただきました。
ここでオススメされたワイン、全部すごくおいしかったなぁ。。
しかし。パテ。本当にすごい油量だった。


食事のあとは、サンジェルマンデプレで買い物の予定。
でも。
歩いていると・・・だんだんと・・・胃が・・・しんどいなぁ・・・。。。
でも。
せっかくだし。
まだ昼過ぎだし。
なんとか頑張ろう・・・
と思いつつ。胃薬を飲んで、頑張ってブラブラしました

↓サンジェルマンデプレ教会。パリにある最古の教会です。
P1030980_convert_20110213212213.jpg

ちなみに。ワタシが大好きな「のだめカンタービレ」でもちょいちょい出てました。
プラハに続き、今回もついでなので、のだめツアーも少しやります!!!
あくまでついでで。メインではないんですけど・・・。。

↓これは、千秋先輩がサンジェルマンデプレ教会の横を朝のジョギングで疾走中。
サンジェルマンデプレ教会
左の白いジャージ上下で走っている人が、千秋先輩(玉木宏君)です。
ジョギング中、バッハ演奏会の看板を見ていましたね。
さらに、中の写真は撮りそこねたんですが、のだめちゃんがリュカと「アヴェ・ヴェルム・コルプス」を聴いて涙する教会です。

のだめちゃんと千秋先輩は、サンジェルマンデプレ界隈に住んでいる設定になっていました。
サンジェルマンからオルセー美術館まで行く道すがら、のだめちゃんたちのアパートとしてロケに使用された建物の前を通過。
P1030988_convert_20110213212315.jpg

千秋先輩の母方の親戚が持ち主であるというアパートという設定で。
♪柄の風呂敷を背負ったのだめちゃんが、この大きな青い門を見上げながら「こんなお城に住むんですか?」「ロード・オブ・ザ・リング門」と言ってました↓
ロードオブザリング門
この場所、実は在フランスの台湾領事館なんです。
18世紀に建築された古い歴史ある建物だそうですよ。
今日も土曜だったので、ひっそりとして人影がありませんでしたが、土日を利用してロケされたそうです。

原作では別の場所がモデルになっているのですが(そこは本当にアパートらしい)、フランスロケの時期にそのアパートがちょうど修理中で外に足場が組んであったので、急遽場所を探したそうですよ。
台湾でものだめカンタービレが人気があることや、台湾の宣伝効果につながるということで、すぐに撮影許可が下りたらしいです。へー。

その後、オルセー美術館へ。
P1030996_convert_20110214003727.jpg

しかし。
ここまで頑張ってたのですけど、ワタシはお腹が気持ち悪くて・・・
とうとう嘔吐
油が上がってきて・・・
もしご飯の前後に読んでる方、すみません。。。

美術品を見ることもなく、しばらく入り口のベンチで休んでから、タクシーでホテルへ戻ったのでした
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://ateliercrea.blog61.fc2.com/tb.php/187-8a43b455