ブログランキングに参加しています!ポチッと一押しお願いシマス!!FC2 Blog Ranking
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-16 12:18 | カテゴリ:2013年1月~3月のレッスン
ジャンル:趣味・実用 テーマ:花と生活
今月からのレッスン用の、新しい作品見本にようやく取り掛かっています(^^;;
遅いんですが、今週までお花のレッスンの予約は入ってなくて。
来週から始動って感じです(^◇^;)

三日月リースを作りました(*^^*)

まず、ブーケを作って。
三日月のリースベースに、ブーケを取り付けます(^^)

壁掛けでもいいし。
テーブルや棚の上に平置きして飾ってもらってもいいかと思います(o^^o)


三日月ベースの大きさ、どう表したらいいのかな?
幅?全長?とりあえず、こんな感じで30cmです↓


リースというより、ブーケを作るのがテーマのレッスンです。
いつものリースと作り方が全然違いますので(グルーで貼り付けたりもせず、すべてワイヤーリングでまとめています)、何回もリースやアレンジを作られている方に、是非挑戦して欲しいです(^∇^)

3000円予定です。



昨日は、西北の芸文ホールにプラハ交響楽団の演奏を聴きにいきました(^o^)

プログラムは、
・スメタナ モルダウ
・チャイコフスキー バイオリン協奏曲
・ドボルザーク 交響曲9番"新世界より"
と、海外ツアーならでは?の王道のサービスプログラムでしたo(^▽^)o

想像してたことですが。
モルダウの演奏が始まると、しょっぱなから感動で号泣してしまいました(;´Д`A
夏にプラハに行ったときも、室内楽のコンサートでモルダウを聴いて、泣いてしまいました(^^;;
確かその前も。そして、その前も。
本当にプラハの街並みにピッタリの曲で。
荘厳で繊細で、美しすぎるメロディ。
また、演奏が素晴らしすぎるので。
聴いていると、またプラハに行きたくなってしまいました。

プラハ響なのだから、、2曲めもチェコの作曲家のものでもいいなぁとは思いはしましたが、チャイコのバイオリンコンツェルトは大好きな曲なので、生で聴けたのは嬉しかったです。

最後の新世界よりを聴いたあとは、年明けに間延びしてた気が引き締まった感じがしました。
この曲は、ドボルザークが1895年当時、まだ文化の発展が遅れているとされていたアメリカへ音楽学校の教授として招かれた期間に、故郷のボヘミアに向けて作られたもの。
ドボルザークの挑戦がメロディに感じられて、聴いていると精神的に鼓舞されます。
いつもどんな時にこの曲を聴いているのか思い出してみると、やる気がおきないときに聴きたくなってしまってるようです(^^;;

アンコールはスラブ舞曲の中から一曲演奏してくれましたo(^▽^)o

とても幸せな一日でした(#^.^#)
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://ateliercrea.blog61.fc2.com/tb.php/437-b9df94ab