ブログランキングに参加しています!ポチッと一押しお願いシマス!!FC2 Blog Ranking
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-05 23:37 | カテゴリ:プラハ旅行記
ジャンル:旅行 テーマ:海外旅行
今日は、アンティークショップ巡りと夜のスメタナホールでのコンサートがメインイベントの日でしたが、相変わらずのだめロケ地巡りも続きます

これは、昨日行ったアンティークショップ”Bric a Brac”
P1020071_convert_20100506013353.jpg
ティーン教会の北側の路地裏にひっそりとあります。
なんてノスタルジックな素敵な雰囲気。。
中はアンティーク雑貨がひしめいています↓
P1020072_convert_20100506013455.jpg
商品を手に取ると、お店のオーナーがひとつひとつ年代や何に使われていたのか、丁寧に説明してくれます。
素敵なものがいっぱいあったのですが、ちょっと高くて・・・断念。。
”Bric a Brac”はもう1店舗あり、こっちのほうが少しカジュアルです。
しかし。これまた何て素敵な雰囲気のお店なんだろう・・・
P1020074_convert_20100506013735.jpg

↓カレル橋の西側たもとにある"BAZAR ANTIK"
P1020059_convert_20100507102454.jpg
中はこんな感じ↓
P1020060_convert_20100507103220.jpg

で。
ここからが3日目です。
スタヴォフスケー劇場↓
P1020100_convert_20100506014616.jpg
モーツァルトのドンジョバンニが初演された劇場です。
今日の演劇の準備の様子を、少しのぞけました。
劇場の西向かいには、カレル大学の本部、カロリヌムがあります。
出窓が1300年代当時のまま残っています。ゴシックで素敵です。
建物には合ってない・・??
プラハには、こういう複合建築(??)が多くて、なんかオモシロイです。
オチャメっていうか・・・
P1020099_convert_20100506014520.jpg

次は、ハヴェル市場でお土産を探しました。
なんか、外国の市場って色使いが素敵ですね。
特に、野菜やフルーツの配列というか配色に惹かれます♪
P1020104_convert_20100507003608.jpg

tescoというスーパーにも立ち寄りました。
そのときに・・・
こんなの見つけました。。
この人、ナイフに刺されすぎ・・・・
P1020107_convert_20100507003639.jpg
なんか、こういうのがチェコっぽいです。。

↓国民劇場
P1020110_convert_20100507003847.jpg

国民劇場の北向かいにあるCafe Slaviaで一休み。
今回行ってみたかったcafeのひとつです。
↓こんな感じで川沿いにあるので、きっと窓際の席からの眺めは素敵なはず!!
P1020219_convert_20100507004255.jpg
窓際席が空いてました♪
ちょっと空が暗かったので、写真はいまいちですが・・・ヴルタヴァ川(モウダウ)越しにプラハ城が見えるヨイ景色を見ながら、カプチーノを飲みました。
P1020112_convert_20100507004147.jpg
内装は、アールデコ調の落ち着いた大人な感じでした♪
観光客というより、ちょっとリッチな感じのビジネス客が多いように思えました。

国民劇場の南側の路地をプラプラすると、いくつかアンティークショップがあります♪
ここらへんで、結構お買い物しました
P1020123_convert_20100507102543.jpg
P1020127_convert_20100507103117.jpg
P1020126_convert_20100507004647.jpg

次はランチ。
"U CIRINY"でいただきました。
P1020132_convert_20100507005547.jpg
オーナーシェフのチリニさんがハンガリー出身ということで、チキンのパプリカ煮が人気だそうです。
オットはそのチキンのパプリカ煮を。
ワタシはチキングリルのチーズクリームソース煮を頂きました。
絶品!!
P1020138_convert_20100507005618.jpg
メインの前に、2人とも本日のスープを頂きましたがそれも本当においしくて。
手間隙かけて作られていることがよく分かりました。
お店の内装も素敵だし。
オペラ歌手や芸術関係者がよく来るそうです。
納得。

また少し東へ移動して。
ミール公園へたどり着きました。
P1020143_convert_20100507005846.jpg
またのだめの話になりますが・・・
のだめちゃんとフランクとターニャが千秋先輩の指揮コン3次予選に行くとき、この公園を腕組んで歩いていました♪

で。
3次予選の会場として、外観のみを使用されたビオフラディ劇場↓
P1020144_convert_20100507005954.jpg
普段はコンサートというより・・・劇場なのでお芝居が主流です。

で。外観じゃなくって、中身が使われたのが、その隣の建物の中にあるマヤコフスキーホールでした。
建物1Fのロビー↓
P1020145_convert_20100507010116.jpg
マヤコフスキーホールへの入り口↓
P1020147_convert_20100507010221.jpg
ここで、のだめちゃんが千秋先輩の写真にチューしてましたねぇ♪

ちなみに、マヤコフスキーホールがある建物の外観はこんなでした↓
P1020150_convert_20100507010501.jpg
遠目からはあんまり悪くなさそうに見えるけど、1Fにショップが入っているので、そこらへんがイマイチだったのかもしれません。
ビオフラディ劇場のほうが、華やかさでも軍配は上がります。

で、一旦ホテルへ戻り休養。
途中、またアンティークショップを見つけてお買い物もしましたが。。。
夜のスメタナホールのコンサートへ英気を養いました。

↓スメタナホール。
P1020179_convert_20100507011253.jpg
外部の工事用の足場が外されていました!!!
12日から始まるプラハの春の音楽祭に向けてちょっと修復してたのでしょうか??
ってことは、ほかでも工事中だった建物も、こちらへ滞在中に足場が外れたりするんだろうか???
ちょっと期待してみます。

プラハ交響楽団の定期演奏会を楽しみました。
楽団員の方が出てきてすぐを
決して演奏中に写真を撮ったりはしてませんので・・・
P1020166_convert_20100507011040.jpg
スメタナホールの天井。
P1020163_convert_20100507010958.jpg

オケの演奏は素晴らしく・・・
ホールの音響もすばらしく・・・
1曲目のベートーベンのコリオランには体が震えました!!
でも2&3曲目があまり好みではなく。。。
演奏はすごかったんですけどね!

コンサートの後、ナメスティ通りのカフェバーSPYNKSで軽く食事。
何気ない食事だったのですが、やっぱり美味しかった。。
なんかこの国の塩加減がワタシの口に合うようです。

オットと食事をしながら、やっぱりプラハに来たからドボルザークの交響曲かチェロコンチェルトをステキなホールで聴いてみたいものだなぁ。。。ということに。
ミーハーすぎます???
ドボルザークのワルツは、昨晩の教会の室内楽コンサートで聴きましたが、やっぱりこの国、この土地に合っていました。。
観光客向けのチャンバーオケでは交響曲#9の一部(たぶん第4楽章)を抜粋しての演奏会がチラホラあるんですけど、そんなじゃなくって、是非、フルオーケストラの演奏で聴きたい!!!

明日の朝、プレイガイドへ行って探してみることにしました。
あればいいなあ・・・

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://ateliercrea.blog61.fc2.com/tb.php/95-607a7aef