ブログランキングに参加しています!ポチッと一押しお願いシマス!!FC2 Blog Ranking
2010-05-06 23:58 | カテゴリ:プラハ旅行記
ジャンル:旅行 テーマ:旅行日記
ランチ後、また街ブラ開始。

マラーストラナ地区では、レースやリネンのアンティークを扱うお店を見てみたり。
P1020210_convert_20100507120052.jpg

で、チェコ軍行橋を渡って、新市街へ。
国民劇場の南側のアンティークショップを昨日にひきつづき再訪。
昨日心残りだった品を、やっぱり買いにいきました。
途中、オットの靴やアスコットタイなども買いました。
その後、一旦ホテルへ戻り、夜のコンサートに向けて1時間半ほどのんびりと休みました。

いよいよ、チェコフィルのコンサートを聴きにドボルザークホールへ!!
P1020222_convert_20100508105150.jpg
昨日のプラハ響のスメタナホールのコンサートは、観光客がちょっと多めに感じましたが、こちらは地元のファンの方がほとんどのように感じました。
みんな正装(黒中心)で、男性が女性を格好よくエスコートしています。
絵になります。

自分達のシートからステージを見るとこんな感じ(2列目の真ん中)
P1020232_convert_20100508105251.jpg

指揮者は Eliahu Inbal、日本でもお馴染みの有名指揮者です。
演目は、グスタフ・マーラー 交響曲第10番です。
マーラーは第10番を未完成のままこの世を去り、その後多くの作曲家や研究者たちの手によって紆余曲折を経ながら、作品に補筆完成されたという経緯のある曲です。
全5楽章。

実は、マーラーはあまり好きではなかったんですが・・・
なんかあの派手さというか、華やかさというか・・・
しかも長いし・・・
曲が難しく感じるのです・・・
本来、ベートーベン、ブラームス、ドヴォルザークなんかのハッキリとしたメロディーラインがワタシの好みなのですが。
交響曲でもピアノでアレンジしてパパパと弾ける感じのが好きなのです。
幼稚かもしれませんが。

でも。
今日の演奏は最高でした
よい指揮者で、技術の高いオケじゃないと、マーラーの演奏はできないなぁ・・・と実感しましたが。
日本に帰ったら、ちゃんと聴いてみようと思います。

コンサートが終わったら10時を過ぎていたので、今日の夜ご飯は、ケバブをテイクアウトしてホテルで食べました。
ケバブ、めちゃくちゃ美味しかった~♪
また食べたい~♪♪

明日はチェスキークルムロフへ行きます!


スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://ateliercrea.blog61.fc2.com/tb.php/97-9fbdbd73